トルマリンにはあらゆる色がありますが お風呂には一番安い黒トルマリンの原石を使います

トルマリンは水分 熱 風(動き)によりマイナスイオンを発生します

人間の体もお風呂もこの条件にピッタリです
水分も熱も動きもすべてそろっています

特にお風呂は最高です
冬の季節にお風呂からあがっても湯ざめしません

温泉と入った時と同じような感じです 
お湯自体もやわらかくなって温泉のような感じがします   

安保先生の体温免疫力にも書いてありますが 体の芯から温めて 体内の臓器の中の温度も上げて 
リンパ球や白血球の働きを活発にすることで風邪予防にもなります

体温が1度上がるだけで 免疫力は5〜6倍高くなるそうです

以前 風邪の効用 という本を読みまして 風邪をひくこともできないほど不健康な体 というくだりに 
衝撃をうけました

まさに 私がそうで 具合が悪くなると熱が34度台まで下がってしまうのです
当然体は苦しくて動けなくなります 

もともと体が虚弱なので 熱を出すこともできないほど 体力がない ということのようです

体は熱を高くすることで 体内の免疫力を高めます 
意外と高熱が出た後は 風邪を引く前より体が軽くなったり なんとなく すっきりした気分になるものです

 たまに熱を出すのは大事なことなのです 

更年期のホットフラッシュ あれも これからの体の変化に備えるために 
体内の浄化をしてくれているのかも しれません
それもあって 男性よりも女性のほうが長生きなのでしょう

トルマリンを入れた水はカルキ臭さも抜け やわらかくて ちょっととろっとする感じの水になります

お風呂は熱があるので 冷たい水よりもずっと反応が早いです
夜中目が覚めて眠れないときなど おもいきって お風呂に入ります 
浄化力も強いのか その後は私はすぐ眠れます
アトピーのかたにもとてもよいです

・一番効果の強い使い方・
ひとつでも二つでも入れると良いのですが 即 良いお風呂にしてしまうために

トルマリン原石(適当な大きさのもの3センチから5センチくらい チップでは小さすぎます)

を11から13個用意します 

長い時間入れておけば長いほどよいので 湯船に水を入れるときから石をいれておきます

そしてお風呂に入ったところで湯船のはじに 
中で一番大きい石を中心にして直径20から30センチくらいの輪をつくるようにならべます

湯船の底にストーンサークルを作るのです
お湯の中で しばらくそのサークルの上に手のひらを かざしてみて下さい 
強いエネルギーのようなものが 手にじんじんとくる感じがすると思います

かなり鈍い人でも わかると思います
私は左手でそのエネルギーを受けて お腹の上に置いた右手に流すようにしています

もしどこか具合の悪いところがあれば そこに右手を置いてみるのも とてもよいと思います

石を大目に入れておくと水も腐りにくくなりますので 沸かしなおしをして使う場合には石は
そのまま入れっぱなしにしておきます

入浴剤などと一緒に入れても まったく問題ありません
そしてこの風呂水を下水に流すことによって 下水管がきれいになっていきます
最終的に海まで行くにしても マイナスイオン水が流れていくことになるので 環境にとって最高のエコ
ではないでしょうか
これからの時代は 薬が代表的な2元性を表すように 毒ではあるけれど 痛みが取れる 痛みはとれるけれど
内臓を痛める というようなことではなく トルマリンのようにどこまでも良い どう形が変わっても良い
人間にもいいけれど 環境にもいい というような そういうものが多くのひとたちに支持される時代に
かわっていくのではばいでしょうか

一キロ入り一袋を買うと 石の大きさによっては お風呂に必要な数以上に入っているときもあるので 
余った分は電気製品の上や近くにおくと有害電磁波をカットしてくれます

冷蔵庫に入れておくと調味料などのカビが生えにくくなります 

果物や野菜のもちが格段によくなります 来ないがマイナスイオンの空気になるからかもしれません
消臭効果もあります
最近 電磁波障害が原因で内臓を弱らせたためにさまざまな不調を起こしているかたも増えています
私はパソコンのまわり 電子レンジの上 冷蔵庫の中などあちこちに置いています


1袋 4000円(1キロ 10〜13個くらい入っています)

失くさない限り永久に使えます
なにしろ 石 ですから

お風呂用トルマリンの使い方